外国為替証拠金取引 外為 FX 業者 比較 トレイダーズ証券 三井物産フューチャーズ FXプライム 三貴商事 ひまわり証券 大平洋物産 サイトマップ

外国為替証拠金取引(外為FX)業者の比較と選び方、外国為替初心者のための基礎知識(為替差損益・スワップ・注文の種類)、用語集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替証拠金取引 スワップを学ぶ

外国為替証拠金取引の特長として『スワップ』というものがあります。

スワップとは、各通貨間との金利差のことです。世界各国でそれぞれの金利が設定されています。

[スワップが発生する理由]
スワップ(金利)がもし全世界で一定だったとしたらどうしますか?

世界各国、どこで預金したとしても一定の金利しかつきません。為替変動リスクを考えると日本の金融機関に円で預けることがイチバン安心であると言えます。

しかしながら、現状では、日本の金利とアメリカの金利を比較すると、アメリカの金利は日本よりも高く設定されています。

ということは、日本の金融機関に円を預けるよりも、例えばアメリカで預けたほうが金利が有利であると言えます。
(外貨預金・為替取引の人気の理由がここにあります。)

[外国為替証拠金取引にはスワップがある]
ただ外国為替証拠金取引には「スワップ」という外貨預金とは違った金利がつきます。外貨預金の金利とは違います。


[スワップ(金利差)を狙っての投資法]
外国為替証拠金取引には外貨預金と違い、スワップがあることが特長であることはわかっていただけたと思います。では、外国為替証拠金取引でスワップを狙って投資するスタイルをとるやり方を学びましょう。

外国為替証拠金取引のスワップの受け取り方は簡単です。

『金利の高い通貨を買って、金利の安い通貨を売ればいい』のです。

逆に、
『金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買う』
これはマイナスのスワップが発生することになります。


現在、日本は低金利の時代です。
つまり、どの国の通貨を買ったとしても、スワップ金利は受け取れるということになります。

ただ日本の景気が良くなり、金利が上昇した場合は、マイナスのスワップ金利を払うことになってしまいます。

ちなみにスワップ金利は毎日受け取り、支払いが発生します。

[スワップ金利は一定ではありません]
世界各国の金利は一定ではありません。その変化でスワップ金利も変わっていきます。日本は現在低金利です。この低金利が続く間は外国為替証拠金取引は有利な取引であると言えるでしょう。

[わからなかった人のために例]
日本円の金利が年0.1%で、米ドルの金利が年3.5%とすると、日本円で米ドルを買ったとき、その差は年3.4%。この分の金利を日割りで受け取ることができます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx.blog36.fc2.com/tb.php/44-d0d3abbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。