外国為替証拠金取引 外為 FX 業者 比較 トレイダーズ証券 三井物産フューチャーズ FXプライム 三貴商事 ひまわり証券 大平洋物産 サイトマップ

外国為替証拠金取引(外為FX)業者の比較と選び方、外国為替初心者のための基礎知識(為替差損益・スワップ・注文の種類)、用語集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替証拠金取引 用語集[か行]

■カバードワラント
上場株式やTOPIX、日経平均株価などを対象として、ある一定の期日に、ある特定の価格で、買う権利(コール・オプション)、または売る権利(プット・オプション)を証券化した商品。株式投資に比べて少額資金で取引できる。

■為替スワップ
直物取引(スポット・Spot取引)と先渡取引(フォワード・Forward取引)を、同時に組合わせて行う取引のこと。

■逆指値注文
ある価格を指定して、価格が指定価格を超えたら買い、下回れば売り注文を出すこと。

■機関投資家
個人や法人企業から資金を集め、集まった資金(ファンド)を運用する企業投資家のこと。生命保険、年金基金、信託銀行、投資信託など、投資を行う法人のこと。

■クロスレート
裁定相場を計算するために用いる相手国通貨と第三国通貨との相場。

■公定歩合
日銀が一般の銀行など民間の金融機関に対して貸出す金利のレートのこと。公定歩合を上下させることにより、市中の金利を変動させ経済活動に影響を与える手段を公定歩合操作と言う。
スポンサーサイト
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。